ものづくり補助金を福岡で申請

 

 

 

ものづくり補助金を活用して業績をあげましょう!

公募期間は例年約2カ月程度なので今すぐご連絡ください!
当事事務所に限っては最初から最後まで国家資格者のみに対応いたします!

【公募期間】

「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」
(一般型・グローバル展開型)

第8次締切 次回未定(可能性あり)
公募開始日 令和3年8月17日(火)17時 未定
申請開始日 令和3年9月1日(水)17時 未定
申請締切日 令和3年11月11日(木)17時 未定

中小企業の技術革新や新サービス開発を支援するために、経済産業省と中小企業庁が平成21年度からスタートさせた補助金です。平成24年度から大幅に予算が拡充されました。ものづくり補助金(ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金)とは

中小企業ならほぼ全ての業種で利用申請できることから、人気の高い補助金です。

補助上限1000万円・補助率2分の1~4分の3まで!

補助額及び補助率

・一般型・・・1000万円
・グローバル展開型・・・3000万円

・通常枠・・・中小企業は2分1、小規模企業者及び小規模事業者は3分の2
・低感染リスク型ビジネス枠・・・3分の2

ものづくり補助金、試作品や新商品の開発、新サービス能力導入、設備投資などを行う中小企業を対象に、かかった機械装置費、システム導入費の3分の2までを補助する制度です。ものづくり補助金を利用した中小企業は、平成21年度から平成30年度までの累計で約5万社に達しています。

ものづくり補助金の金額、要件は毎年少しづつ異なりますが、直近では平成30年7月に平成29年度補正分(予算規模1000億円)の2次公募が行われ、8月に締め切られました。

 

(平成29年度補正ものづくり補助金)

申請累計 対象経費 補助上限額 補助率
①企業間データ活用型 機械装置費、技術導入費、

運搬費、専門家経費、クラウド利用費

1,000万円 3分の2
②一般型 機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費、クラウド利用費 1,000万円 原則2分の1(注3分の2)
③小規模型 機械装置費、原材料費、技術導入費、外注加工費、委託費、知的財産権等関連経費、運搬費、専門家経費、クラウド利用費 500万円 原則2分の1(注3分の2)

報酬額

お気軽にお問い合わせください。具体的にお見積り差し上げます。ご納得いただいた上でのご契約となりますので安心です。

当事務所限定のサービス!

ものづくり補助金の申請にあたり、採択率を上げるためのご相談を無料にて承ります。お気軽にご利用ください。

※申請にあたっては、事前にGビズIDプライムアカウントの取得が必要となります。未取得の方はお早めに利用登録を行ってください。

(対応地域)
ものづくり補助金・・・福岡市、北九州市、久留米市、飯塚市、直方市、田川市、田川郡、朝倉市、粕屋郡、古賀市、宗像市、遠賀郡、みやま市、佐賀市、鳥栖市、大分市、熊本市