酒類免許申請

相談は無料、番号をタップしてください!
※上記のように、酒類販売免許の申請をご自身でする場合は非常に時間と労力がかかります。酒類販売免許の申請をお考えの方には、お得な下記価格にてサポートさせていただきます。
<酒類販売免許の申請の費用の目安です。>
酒類販売免許の申請の場合、お客様の準備状況や諸状況で費用が変わる場合もございますので事前にお見積りを差し上げます。
新規取得申請・・・・・・15万円~(+法定手数料実費)
免許緩和の申請・・・・・7万円
プラス法定費用が必要です

<酒類免許申請をご希望の皆様へ>当事務所は日本一相談しやすい、また日本一お客様の事を考える事務所を目指し日々努力をしています。お客様の『相談してよかった!』、『依頼してよかった!』のお声を励みに今後ともお客様の利益を考えサポートしていく所存です!まずはお気軽にご相談ください。心よりお待ちしております。

<当事務所へご依頼するとお得!>

1、面倒なお手続き、丸投げOK!

 

 最短、即日申請!

 

2、税務署とのやりとりも代行!

 

3、法務相談2年間無料!

 

4、アフターフォロー100%!
 税務署への年回の報告や毎月の仕入れ・販売の管理などの事務代行も承ります!

 <大好評のお問合せです!お気軽にどうぞ>

※酒類販売免許申請関連相談フォーム

(参考)

※酒類販売業免許申請の4つの要件

1、人的要件・・・酒税法第10条第1号~第8号までに申請者としての人的要件が定められています。特に法人の場合は役員全員が、この人的要件をクリアする必要がありますので注意が必要です。

2、場所的要件・・・酒税法第10条第9号には、『正当な理由がないのに取り締まり上不適当と認められる場所に販売場を設けようとしていないこと』と定められています。実務上、この他にも様々な事例と注意点がありますので専門家へご相談ください。

3、経営基礎要件・・・酒税法第10条第10号に経営基礎要件が具体的に書かれています。

4、需給調整要件・・・酒税法第10条第11号。その他、適正な販売体制や管理体制が長期的に確保されるかなどが問われます。

まずは無料お問合せをご利用ください
TEL 0947-22-4587

出張無料!年中無休!深夜まで相談可!
当ホームページへお越しくださいましてありがとうございます。福岡県の田川の福智町の行政書士の平嶋英治です。経営上の困った(資金調達・契約書・許認可・事業承継)、そして日常の困った(相続・消費者問題・クーリングオフ・空き家問題)等に、一番身近で頼りになるのが行政書士ではないでしょうか。まずは、お気軽にお問合せください。お問い合わせは無料です。
〒822-1211福岡県田川郡福智町伊方2431-6
平嶋英治行政書士事務所(福岡県行政書士会所属)
代表 平嶋英治
TEL0947-22-4587
年中無休
7:00 ~24:00

行政書士は許認可届出のプロです。ご相談ください

<許認可の種類>
化粧品製造許可 化粧品製造販売許可 医薬品一般販売業申請 薬種商販売業申請 医薬品の配置販売業申請 病院申請 診療所申請 助産所申請 建設業許可 産業廃棄物処理業申請 一般廃棄物処理業申請 NPO申請 社団・財団法人申請 倉庫業(登録)届出 屋外広告届出 旅行業届出 宅地建物取引業申請 一般貨物自動車運送業申請 貨物軽自動車運送業申請 特定貨物自動車運送業申請 運送代行業申請 一般常用旅客自動車運送事業申請 一般乗合旅客自動車運送事業申請 一般貸切旅客自動車運送事業申請 特定旅客自動車運送事業申請 動物病院・動物診療所届出 ホテル営業申請 旅館営業申請 簡易宿泊所営業申請 美容所届出 理容所届出 薬局申請 飲食店営業申請 喫茶店営業申請 菓子製造業申請 専修学校申請 各種学校申請 幼稚園申請 学校法人申請 認可保育所申請 無認可保育所届出 労働者派遣事業 貸金業届出 酒類販売業申請 保険業申請 風俗営業申請 キャバレー申請 料理店・社交飲食店申請 ダンス飲食店申請 ダンスホール等申請 性風俗関係特殊営業届出 深夜における酒類提供飲食店営業届出 古物営業申請 古物営業 質屋営業申請 警備業申請 その他

全国対応 福岡 北九州 田川 飯塚 直方 中間 鞍手 行橋 小倉 門司若松 朝倉 甘木 久留米 佐賀 大分 熊本 福智町