経営力向上計画作成

大好評!無料お問い合わせは番号をタップ!

0947-22-4587

本気で事業の拡大をお考えの皆様はご連絡ください!お待ちしております!

<経営力向上計画とは>

皆様は経営力向上計画というものをご存知でしょうか?

企業や個人事業主がこの経営力向上計画を策定し実施した場合、税制優遇や金融支援などのさまざまなメリットを受けることが出来る制度なのです。

つまり、経営力向上計画を作成し認定されれば、国や金融機関等が後押しをしてくれるのです。

この経営力向上計画は平成28年(2016年)7月に始まった制度です。すでに多くのかたが認定されて大きなメリットを受けています。

このサイトにお越ししてくださったこの機会にぜひ経営力向上計画作成に取り組みませんか?!

 

経営力向上計画とは

経営力向上計画とは、中小企業が人材育成、コスト管理、設備投資などでマネジメント力のアップを行うための計画で事業別の主務大臣に申請し、認定を受けることにより、3つのメリットを受けることが可能になります。

経営力向上計画作成の3つのメリット

①計画に基づいて設備投資を行った場合の設備に関して固定資産税が3年間半分になる…固定資産税の特例
固定資産税の特例

②法人税について即時償却(設備を全額経費処理)、取得価額の約11.45%(国税10%、地方税の合計1.45%(国税10%×14.5%))分の税額控除(設備投資額の実質的に11.45%の値引き効果)…中小企業等経営強化税制
中小企業等経営強化税制

③日本政策金融公庫、商工中金の低金利融資、保証協会付きの融資の場合の保証枠の拡大…金融支援
金融支援策

④各種補助金の優先採択…補助金支援